全訳 漢辞海 第四版

全訳 漢辞海 第四版
Dictionaries

このコンテンツをご利用になるには、無料のiOSアプリ「辞書 by 物書堂」が必要です。

Download from App Store

進化を続ける「小さな大漢和」、漢文学習・読解情報を一層強化

「全訳 漢辞海 第四版」は、三省堂より出版されている「全訳 漢辞海 第四版」を収録した漢和辞典コンテンツです。

書籍版と同じ明朝体フォント「モトヤ明朝」を搭載し、美しく信頼性の高い書体が、漢字の字形を正確に表示します。

すべてのコンテンツがご利用のデバイスにインストールされるので、使用時にネットワークに接続する必要はなく、オフラインで安心してお使いいただけます。

第四版 主な改訂のポイント

漢文学習・読解情報を一層強化

  • 好評の「句法」解説をはじめ、語義解説を一層詳細に充実させ、訓を大幅に増補しました。
  • さらに、例文にセンター試験の過去出題例を掲示した付録「漢文読解の基礎」を増補、訓読文法の要点を示した「訓読のための日本語文法」に加えて、新たに訓読に用いる大和ことばを解説した「訓読語の由来」ほか「中国年号一覧」を収録。
  • 歴史地名解説を修訂して地図とリンク、『日葡辞書』の字音を採録するなど新たな試みにも取り組み、定評ある漢文学習・読解情報を一層強化しました。

最新現代日本語漢字情報に対応

  • 〈現代の漢字使用の目安〉「常用漢字業」(平成22年11月内閣告示)はじめ「表外漢字字体表」(平成12年12月国語審議会答申)など最新の現代漢字情報にも完全対応。
  • 最新のJIS漢字にも対応し、JISコード・ユニコードを明示して、情報機器分野においても威力を発揮します。
  • 国字をはじめ「日本語用法」「難読」「前熟語」「後熟語」など日本語漢字の関連情報も一層充実させ、漢文情報との差異化と両立とを図りました。

主な機能・特徴

  • 物書堂独自のレイアウトエンジンによる高速表示
  • 書籍版と同じ、株式会社モトヤの「モトヤ明朝」による表示
  • 親字/熟語の前方/後方/完全一致検索
  • 親字/語義/用例/熟語検索
  • 語義/用例の部分一致検索
  • 親字のパターン検索
  • 手書き検索(JIS第1〜第4水準の漢字に対応)
  • インデックス機能(すべて/部首/音訓/総画/種別/熟語/句法/なりたち/類義語/名前/難読/カット)
  • 凡例(監修者のことば/第四版の序/第二版の序/第三版の序/本辞典のねらいと特色/本辞典の構成ときまり/出典略記一覧/本辞典に用いた略記号)
  • 付録(漢字について/漢字音について/漢文読解の基礎/訓読のための日本語文法/訓読語とその由来/中国古典の文体・詩律/中国古典の文体・詩律/中国歴代王朝表/中国政治・文化史年表/中国年号一覧/中国歴史地図/避諱挙例/四部分類/群経・二十四史/十干・十二支・時刻方位表/『易経』六十四卦図/二十四節気・二十八宿/歴代官職表/度量衡表/字体についての解説)
  • なぞってジャンプ®
  • 本文内の部首/総画/種別/音訓からインデックスへのジャンプ
  • スペルミスの自動補正
  • 項目内の重要語義や品詞や成句へのポップアップメニューによる簡易アクセス
  • ブックマーク機能(iCloudで同期)
  • 表示履歴(iCloudで同期)
  • 検索履歴
  • クリップボード検索

書籍版について

全訳 漢辞海 第四版

漢和辞典で初!圧倒的に豊富な漢文用例すべてに日本語訳と書き下し文。最新の研究成果を取り入れた精確な字音情報、品詞別に配列した合理的な語義解説、漢文の句法がわかりやすく学べる「句法」解説など、最先端の編集方針。センター試験対応の「漢文読解の基礎」、訓読文法の要点を示した「訓読のための日本語文法」、地名解説と関連付けた「中国歴史地図」など、漢文学習・読解のための情報を一層強化。「訓読語とその由来」「中国年号一覧」「“常用漢字表”字体についての解説」を新設。新たに「部首スケール」を収録。前後の部首が一目で分かり、一層検索が容易に。

定評ある『全訳 漢辞海』の特色

  • 「収録親字数1万2千5百、JIS第1水準~第4水準の1万50字すべてを収録。伝統的な部首配列。
  • 総熟語数8万。文脈に即した的確な訳語と出典を明示。
  • 漢文学習上重要な古典から採録した、圧倒的に豊富な漢文用例を収録。
  • 漢文用例すべてに現代日本語訳・書き下し文・出典を明示。
  • 最新の成果を取り入れた字音情報、漢文語法の品詞別に配列した合理的で詳細な語義解説、漢文の句法が分かりやすく学べる「句法」欄。
  • 『日葡(ニッポ)辞書』字音を導入。
  • 新「常用漢字表」(平成22年内閣告示)「人名用漢字」はじめ「JIS漢字」「表外漢字字体表」など最新の現代漢字情報にも完全対応。国字など日本語漢字情報も一層充実。
  • 最新のJISコード、ユニコードを明示。
  • 付録と本文解説の関係を強化、センター試験対応の「漢文読解の基礎」を大幅増補、漢文訓読法の要点「訓読のための日本語文法」のほか、「訓読語の由来」を新設、歴史地図の修訂増補、「字体についての解説」を新設。
  • 部首・音訓・総画索引・「この部首の字」「他の部首の字」「句法一覧」に加え、「部首スケール」を新設、検索性が大幅に向上。

情報

ジャンル漢和辞典
バージョン1.0
最終更新日2019年3月4日
リリース日2019年3月4日
タイトル全訳 漢辞海 第4版
出版社三省堂
見出語数12,500