野鳥愛好家必携の写真図鑑
「日本の野鳥(山溪ハンディ図鑑)」

universal@2x

豊富なデータを収録

さまざまな鳥の表情を。本製品は、532種(亜種を含めると605種)の野鳥について解説し、オスとメス、季節による羽衣の変化など、それぞれの種に特徴的な写真を2,300枚以上収録していますので、野鳥の様々な表情を見ることができます。また、207種については鳴声の音声データを収録しているので、写真と一緒に鳴声を確認することもできます。

search@2x

様々な条件を絞り込んで検索

あの鳥はなんという鳥だろう? 検索では、環境、分布、時期、大きさなどの条件で絞り込んだ写真を見比べながら、鳥を探すことができます。同じ種でも、外見が顕著に異なる写真(オスとメス、季節による羽衣の変化など)がある場合は複数表示し、見た目から探すことができるようになっています。

また、科名・種名索引では、科ごとに分類された野鳥を一覧したり、名前で検索することができます。選択ボタンを押すと、自分が見比べたい種だけを選ぶことが可能です。さらに、特徴ボタンをタップすると写真と特徴を同時に表示することができるため、種の識別ポイントを学ぶのに役立ちます。

splitview@2x

Split View でスマートに

「Slide Over」と「Split View」にも対応。写真アプリを閉じなくても大丈夫。「Split View」を使えば、撮影した写真を表示しながら図鑑で検索することができます。

contents@2x

どんどん知りたくなる。

解説には、分布図と写真の一覧、英語名や学名、漢字名、全長や翼開長といった基本情報と、観察時期、分布、環境、特徴、行動、鳴声の簡潔な解説文、さらに類似種の一覧が表示されます。解説は絞り込んだ種について一覧できるので、解説による比較も簡単です。また、関連する鳥のリンクをタップすればすぐにリンク先の解説を表示することができます。

bookmark@2x

調べた鳥はお気に入りに。

本製品では、「お気に入りフォルダ(ブックマーク)」および「履歴」機能を搭載しているので、調べた鳥を記録しておくことができます。また、お気に入りフォルダは自由に作成することができますので、観察した鳥を分類するのに役立ちます。

watch@2x

さらに知識を深めよう

本製品には、付録として、内容と構成、用語解説や、コラム、および日本の野鳥リストなどの情報が収録されています。「カモ類の羽衣」、「モズのはやにえ」など、種の解説だけでは得られない知識を得ることができます

製品仕様

製品名 日本の野鳥(山溪ハンディ図鑑)
価格 3,540円(税込)
動作環境 システムバージョン10.0以降の iPhone、iPod touch および iPad
約446MBの空き容量
ダウンロード Apple App Store よりダウンロードできます。
注意事項 本アプリは、『山溪ハンディ図鑑7 新版 日本の野鳥』(2014年1月5日初版第1刷発行)に、掲載された情報を基に一部をアプリ向けに修正し、構成しています。また、アプリ化にあたり掲載種のうち207種の音声データをあらたに搭載しました。