本日、iCloud Driveを使用したユーザデータの同期に対応した「かわせみ2」の v2.0.4 をリリースいたしました。あわせて体験版も v2.0.4 に更新いたしました。

ユーザデータ(ユーザ作成の辞書、キー割当ファイル、ローマ字ルールファイルなど)の同期機能については、Mac App Storeから無料の同期ツールをリリースする方向で検討しておりましたが、iCloud Driveを使用した同期機能の組み込みに変更いたしました。OS X Yosemite 以降のみとなりますが、複数のMacで「かわせみ2」をご使用お客様は是非お試しください。また同期機能のリリースに時間がかかり申し訳ございませんでした。

アップデートの手順つきましては、こちらをご覧ください。体験版をご利用の方もアップデート可能です。

v2.0.4 (d138)の主な変更点

  • OS X Yosemiteで、ユーザデータ(ユーザ作成の辞書、キー割当ファイル、ローマ字ルールファイルなど)をiCloud Drive に保存、環境設定ツールで選択できるように改良。
  • 辞書管理ツールでリッチテキストから専門語辞書が作成できないことがある問題に対処。
  • 辞書管理ツールで抑制語の登録や編集を行った場合、一覧が正しく表示されないことがある問題に対処。
  • 辞書管理ツールでユーザ辞書の再構築で肥大化した辞書サイズの最適化を行えるように修正。
  • 辞書管理ツールでユーザ辞書を開くときの索引チェック処理を修正。
  • 辞書管理ツールでユーザ辞書修復時に、すでにバックアップファイルがある場合に無限ループになることがある問題に対処。
  • 「capslock 動作」が「ONで?入力」で、実際の入力ソースを変更しない設定の場合、「shiftキーの応用」の「一時的に半角英字モードにする」が正常に働かない問題に対処。
  • 住所パレットからの入力で、郵便番号がない場合でも区切り文字が入力されてしまう問題に対処。
  • 文字パレットで指定フォント以外で表示できないが、ほかに表示可能なフォントがあるのに表示されないことがある問題に対処。
  • キー割り当て編集ツールとローマ字ルール編集ツールの保存パネルでファイル名の文字数制限をするように修正。
  • ローマ字ルール編集ツールでひらがなの「?」「?」を指定できるように修正。
  • 候補ウインドウでラテン文字の補足説明にユニコード名が表示されるように修正。
  • 単語登録/削除で、削除失敗時のアラートが正しくないことがある問題に対処。
  • ひらがな以外の読み作成した場合の確定履歴を修正。
  • Safari 8 においてキーの取りこぼしと入力が前後する問題を改善。
  • 環境設定ツールで egbridge の専門語辞書も拡張辞書一覧に表示するように修正。
  • 環境設定ツールで、任意の場所にある専門語辞書、ローマ字ルールファイル、キー割り当てファイルを選択できるように修正。
  • ローマ字ルール、キー割り当て、環境設定テンプレートに「日本語IMタイプ」を追加。
  • サ変名詞の用例処理に修正。
  • 口語の処理と文法辞書を修正。
  • スマート・インライン処理の一部を修正。
  • その他細かい修正。