iPhone® / iPad® / Apple Watch® 用図鑑アプリ「日本の野鳥(山溪ハンディ図鑑)」の「App Store Best of 2015」と「Apple Watch Best of 2015」ダブル受賞を記念してセール販売を実施


株式会社 物書堂(ものかきどう、本社:東京都江東区、代表取締役:廣瀬則仁)は、iPhone / iPod touch / iPad / Apple Watch用ユニバーサルアプリ、「日本の野鳥(山溪ハンディ図鑑)」の「App Store Best of 2015」と「Apple Watch Best of 2015」のダブル受賞を記念して、2015年12月21日から2016年1月12日までの期間限定で、通常価格3,500円(税込)のところ特別価格2,500円(税込)でのセール販売を実施します。


「日本の野鳥(山溪ハンディ図鑑)」は、山と溪谷社「山溪ハンディ図鑑7 新版 日本の野鳥」を収録した野鳥図鑑アプリです。532種(亜種を含めると605種類)の野鳥について解説し、オスとメス、季節による羽衣の変化など、それぞれの種に特徴的な写真を2,300枚以上収録しています。また、207種の鳴声の音声データも収録しています。


科名・種名索引では、科ごとに分類された野鳥を一覧したり、名前で検索することができます。選択ボタンを押すと、自分が見比べたい種だけを選ぶことが可能です。さらに、特徴ボタンをタップすると写真と特徴を同時に表示することができるため、種の識別のポイントを学ぶのに役立ちます。


検索では、環境、分布、時期、大きさなどの条件で絞り込んだ写真を見比べながら、鳥を探すことができます。同じ種でも、外見が顕著に異なる写真(オスとメス、季節による羽衣の変化など)がある場合は複数表示し、見た目から探しやすくなっています。また、亜種の写真も同時に一覧表示され、検索可能です。


解説には、分布図と写真の一覧、英語名や学名、漢字名、全長や翼開長といった基本情報と、観察時期、分布、環境、特徴、行動、鳴声の簡潔な解説文、さらに類似種の一覧が表示されます。解説は絞り込んだ種について一覧できるので、解説による比較も簡単です。また、関連する鳥のリンクをタップすればすぐにリンク先の解説が表示されます。


Apple Watchでは、科名検索や種名検索などで知りたい野鳥を素早く見つけられますし、鳴き声を聞く事もできます。またお気に入りに登録すれば、iPhoneなどペアリングされたデバイスとも共有されるので、屋外でお気に入りに登録した野鳥を後でゆっくりiPhoneなどの大きい画面で確認する事ができます。


【App Store Best of 2015(iPad)】
https://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewMultiRoom?cc=jp&fcId=1065651594&id=1065679068&mt=8


【製品仕様】
製品名:日本の野鳥(山溪ハンディ図鑑)
価格:2,500円(税込)[2016年1月12日までのセール特価、通常価格3,500円(税込)]
販売:App Store にて販売


製品の詳しい内容については以下をご覧ください。
http://www.monokakido.jp/iphone/yamakei-wbj.html


【物書堂について】
物書堂(ものかきどう)は2008年2月29日に設立されました。
MacおよびiPhone / iPod touch / iPad 用アプリケーションの企画、開発、販売を行います。

物書堂ホームページ
http://www.monokakido.jp

※記載されている会社名や商品名などは各社の商標または登録商標です。