物書堂
「大辞林」が2009年度グッドデザイン賞を受賞

株式会社 物書堂(ものかきどう、本社:東京都江東区、代表取締役:廣瀬則仁)は、財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「2009年度グッドデザイン賞(Gマーク)」を、iPhone / iPod touch アプリケーション「大辞林」で受賞しました。

「大辞林」はiPhone のマルチタッチ技術を活用した画期的なインターフェースと、縦書きの美しい画面表示を実現した新世代の電子辞書としてデザインされています。これらの特徴が、グッドデザイン賞においても「美しいグラッフィクと直観的なインターフェースデザインが秀逸である」と高く評価されました。

なお、今回の受賞を記念して、App Store にて販売中の「大辞林」を通常価格より1,000円ディスカウントした1,500円で販売するセールを2009年10月末日まで実施します。

また、本年度グッドデザイン賞表彰式は、2009年11月6日に東京ミッドタウン・ホール(東京都港区)で開催される予定です。

【受賞作品について】
製品名:大辞林
価格:2,500円(2009年10月末日までは1,500円、すべて税込)
販売:App Store にて販売

グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ:
http://www.g-mark.org/award/detail.html?id=35832

【グッドデザイン賞について】
グッドデザイン賞(Gマーク)」は、1957年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度」を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会の主催事業として運営される、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度です。これまで50年以上にわたり、新しい時代の文化と生活を創造することを目的に「より豊かなライフスタイル」と「良いビジネス」を導く運動として展開され、のべ受賞件数は35,000件以上に上り、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。また「グッドデザイン賞」受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインを示す象徴として広く一般に親しまれています。

【物書堂について】
物書堂(ものかきどう)は2008年2月29日に設立されました。MacおよびiPhone / iPod touch 用アプリケーションの企画、開発、販売を行います。社名の通り、文章を書く人々に対して創造力を最大限に発揮できる道具を提供することを目的としています。

物書堂ホームページ
http://www.monokakido.jp

※記載されている会社名や商品名などは各社の商標または登録商標です。