ご注意ください

物書堂では、漢検の新審査基準に対応した問題を収録している旺文社の書籍「分野別 漢検でる順問題集(新装四訂版)」を搭載した新しい漢検学習アプリ「漢検でる順問題集[2級・準2級](新装四訂版)」「漢検でる順問題集[3級・4級・5級](新装四訂版)」を販売中です。

「漢検プチドリル5000」は、漢検の新審査基準には対応しておりませんので、漢検問題集をご検討の場合は「漢検でる順問題集[2級・準2級](新装四訂版)」「漢検でる順問題集[3級・4級・5級](新装四訂版)」をご検討ください。

また、大変申し訳ありませんが、本製品「漢検プチドリル5000」をお持ちのお客様に向けた優待販売は予定しておりませんので、本製品の購入をお考えの際にはご注意下さい。

2015年4月4日

漢検プチドリル5000

漢字学習に

「漢検プチドリル5000」は、旺文社の漢字検定用問題集「漢検プチドリル」の 4級から 2級までの全ての問題を収録した iPhone / iPod touch 向けアプリケーションです。本製品は、出題頻度の高い問題だけを でる順に構成していますので、最初から学習するほど効果的に実力を身に付けられます。また手書き文字認識機能を搭載し、実際に漢字を指で書いて覚える事が出来ます。

4級、3級、準2級、2級、ぜんぶ合わせて 5,885問!

ドリルで学習。本製品は、各級を問題種別ごとに10問程度の少ないセットに分けたドリルで一歩一歩確実に学習を進められます。また級ごと、問題種別ごと、セットごとに成績が表示されますので、進捗をきっちり把握出来ます。さらに各問題種別ごとに最適なインターフェースを用意し、テンポよくドリルを進める事が出来ます。

手書き文字認識を搭載

指で書いて覚えましょう。本製品は、パナソニック社の手書き文字認識エンジン「楽ひら」を搭載していますので、書き取りや送りがな、四字熟語などの筆記問題は指で文字を書いて解答します。iPhone のタッチパネルにマッチした手書き文字認識機能を使って繰り返し漢字を書く事で、効率的な学習効果が期待されます。認識結果を最大4つの候補から選択しますので、認識ミスも少なくストレスなく解答する事が出来ます。

また認識結果の候補は画面の左右どちらにも配置出来ますので、左利きの方でも自然に操作出来ます。

游教科書体Mフォント

漢字は正しい字形で覚えましょう。本製品は、字游工房社の教科書体フォント「游教科書体M」を搭載し問題文や漢字帳で使用しています。「游教科書体M」は、ボールペンや鉛筆などの硬筆で書かれた筆跡を取り入れた現代的な教科書体で、教科書制作会社と共同開発することによって漢字の筆順やかなの筆法など教科書体に求められるスペックを高いレベルでクリアしたフォントです。正しく漢字を覚えるためには正しい字形で学習する必要があるため、本フォントを搭載しました。

復習も忘れずに

繰り返しが大切です。本製品では各級のドリルで正解出来なかった問題をまとめて復習する復習機能を搭載しています。まずは各級のドリルをこなし、ある程度進んだ後は復習機能で間違えた問題をまとめて再チャレンジしてください。復習機能では間違った問題がランダムで出題されますが、級数や問題種別で絞り込む事も出来ますのでピンポイントの復習も可能です。

漢字帳で自習

1,945字を眺める。本製品の漢字帳は「大辞林」で好評のタイル表示を採用し、1,945字の常用漢字を iPhone / iPod touch に最適化されたユーザインターフェースで閲覧する事が出来ます。各漢字はタップして漢字の読みや画数、部首を確認できます。また漢字ごとにチェックマークを付ける事が出来ますので、重要漢字や間違えやすい漢字をチェックするなど、ご自由にお使いいただけます。

漢字帳では読み(音/訓)または漢字で検索を行なう事が出来ます。また漢字検定の級や画数、読み、部首での並べ替え、チェックマークや級での絞り込み機能により、ポイントを絞って学習する事が出来ます。

漢字帳を使い込む

真っ黒になるまで。本製品では書籍のような使い心地を実現するために「マスタリー2000」と同様の「漢字帳使い込み機能」を搭載しています。漢字帳で漢字の内容を確認する度に、書籍を使い込んでいった時のように、そのタイルの背景色がどんどん黒くなっていきます。これによりよく見ている漢字と見ていない漢字が区別され、もっと勉強しなければいけない漢字が視覚的に確認出来ます。また漢字帳には全体表示機能がありますので、1画面で全ての漢字の「使い込み度」を確認する事が出来ます。