漢和辞典

こんにちは、物書堂の苅田です。

本日、App Storeにて「全訳 漢辞海 第三版」を発売しました。
三省堂さんの「全訳 漢辞海 第三版」は、漢文・漢字に興味を持つ多くの人から圧倒的な支持を得ている漢和辞典です。本製品はこの書籍を収録した電子辞典アプリです。

書籍の漢和辞典は、とても内容が詰まったレイアウトになっていて、親字や旧字の周りに置かれている数字のどれが何で、丸囲みの漢や呉などの記号が何を意味しているのか、初見では分かりづらいものになっています。
アプリ化をし始める時に、これらに「部首内画数」や「ユニコード」「漢音」などもっと分かりやすいラベルを付ける事も検討したのですが、何度も使っているうちにだらだらした感じに見えてきてしまう、iPhoneの小さい画面では語義の始まりまでが遠くなる、そして何より書籍の漢和辞典の紙面が持っている独特な雰囲気が損なわれてしまうため、あえて書籍版のレイアウトを踏襲しました。
その代わりに、これらの数字や記号などをタップすると凡例の説明にジャンプしてすぐに意味を確認できるようになっています。
本文の明朝体フォントは書籍と同じ「モトヤ明朝」を採用しているので、字形を正確に表現しているだけでなく、より漢和辞典らしい見た目に仕上がっていると思います。

部首、総画、音訓などを一覧できるインデックス機能は、全体から眺められるだけでなく本文と結びついているので、ある文字から部首インデックスを開いて部首というグループの構成を確認したり、解説文中の音訓からインデックスを開いて、中国語に由来する音読み、日本語としての訓読み、読みという原点に戻って文字を眺める事も簡単にできるようになっています。

物書堂の三省堂国語辞典、新明解国語辞典アプリなどで解説文の1文字をなぞって漢辞海にジャンプし、字義を確認できるのも便利な機能です。大辞林についてはアップデートで対応する予定です。

本製品の詳しい内容については、以下のページをご覧ください。
全訳 漢辞海 第三版