言葉の海が広がります

物書堂の荒野です。

今年2月の AUGM大分で発表した、角川学芸出版さんの「類語新辞典」の iPhone アプリケーション「角川類語新辞典」を本日より App Store にて 1,500円で発売開始しました。

本製品は、辞典アプリケーションとしての基本機能「検索/お気に入り/履歴」はもちろんの事、書籍の一番の特徴である、現代日本語約 49,000語を体系的に意味分類した「語彙分類」も搭載していますので、文章を書いている時や製品名を考えている時などとても頼りになる製品に仕上がりました。

また今回はイワタさんのUD(ユニバーサルデザイン)フォント「イワタUD明朝体R」を搭載し、読みやすさにも配慮した製品となっています。

さらに弊社製品「大辞林」をお持ちのお客様であれば、「角川類語新辞典」内の言葉を「大辞林」で、「大辞林」内の言葉を「角川類語新辞典」で調べる事が出来ます。この相互連携により、言葉の海はさらに広がります。

本製品の詳しい内容はこちらをご覧いただき、物書堂製品の最強タッグを是非ご検討下さい。